blog musee steamboat

Kenny Rankin
0


    ケニーランキンといえばAORというジャンルの中でもひと際都会的で
    洗練されたヴォーカルを聞かせてくれるアーチスト。
    70年代後半から活躍していてキャリアも長い。若かりし頃の面影は
    ないがその分渋さも増して、より魅力的なおじさんになったように思う。
    ジャズ、ボッサ、カントリーなどのフレーバーが複雑に入り混じった
    彼独自の歌いまわしや選曲の良さは生まれ持ったセンスなのだろう。

    〔You'd Be So Nice to Come Home To〕
    | AOR | 16:17 | - | - |
    Stephen Bishop
    0


      スティーヴン・ビショップの「on and on」は'70年代後半のヒット曲、
      洋楽スタンダードナンバーの上位にランクインさせたい程の名曲。
      今はあまり耳にしなくなった言葉だが音楽のジャンルでいえばAORという
      くくりになるのだろうか。
      画像のライブは多分80年代の映像だと思うがスーツスタイルにスニーカー
      という力の抜けたカジュアルさが何とも言えず様になっている。

      on and on〕  Stephen Bishop
      | AOR | 17:28 | - | - |
      CALENDAR
      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE